松本城〜飛騨高山〜白川郷

画像の上でクリックしてください。大きく表示されます。


平成20年5月16日・17日、目的は白川郷の合掌造りが水田に映えるその風景を見たかったからです。


以前1度豪雪で覆われているときにバスツアーで友人と一緒に行った事があり、合掌造りの家に泊まったことがありました。

今回は15日朝、NHKで水田に映える風景を放映していてそれを見ていた夫が急に行こうと言い出し、天気も良いし、私の都合も良かったし、条件が揃ってのドライブになったわけです。

松本城の天守閣に登るのは急な階段で怖さを感じ、薄暗く、外見の美しさとは少し違いました。しかし一番上から覗く風景は北アルプスの山々が雪を残して槍ヶ岳も小さく姿を現し、それはそれは感激でした。

飛騨の平湯温泉に15日夜電話で予約した「平湯プリンスホテル」に宿泊し、露天風呂・内湯は3箇所からの源泉と摂ってあるというその温泉にゆっくり浸かってきました。

17日、飛騨高山の陣屋跡の朝市、町並みを散策し、白川郷に向かいました。
ドライブする先々は若葉がピンク、若緑、白い若葉とまるで秋の紅葉です。そのはず、秋に輝いた落葉樹が芽吹いたのですから。

合掌造りの家の周りは水田で、耕運機で田植えをしている風景にも出会えました。

世界遺産に登録されているからでしょう、外国からの観光客の多い事に驚きました。
松本城では、夫が私にカメラを向けて撮ろうとすると「並びなさい撮ってあげるから」と言うようなゼスチャーで近寄ってきてくれました。
夫は「いいえ、いいんです。並びたくないんですよ」と、、、、、、、今回ばかりではありません。いつもの事です。

白川郷の動画を「ムービーメーカー」で編集しました。(1分27秒)ココをクリックしてください